2012-05-14 (月)
『ウルトラツイット』リリースのお知らせ

『ウルトラツイット』リリースのお知らせ
2012年05月14日
お客様各位
サイバーウェーブ株式会社
ウルツイ運営事務局
『ウルトラツイット』リリースのお知らせ
 
いつもtwitter2mixiサービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。
本日twitter2mixiは『ウルトラツイット(ウルツイ)』というサービス名になりリニューアル致しました。
リニューアル前に会員登録していたユーザデータはそのまま移行しております。

続きはこちら»

お知らせ »

2014-06-18 (水)

2012年06月18日
お客様各位
サイバーウェーブ株式会社
ウルツイ運営事務局
『ウルトラツイット』サービス終了のお知らせ
いつもウルトラツイットをお使いいただき、ありがとうございます。
この度、誠に勝手ながら2014年07月31日をもってウルトラツイットのサービスを終了させていただくこととなりました。
ご利用の皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

Headline, お知らせ »

2012-05-14 (月)
『ウルトラツイット』リリースのお知らせ

『ウルトラツイット』リリースのお知らせ
2012年05月14日
お客様各位
サイバーウェーブ株式会社
ウルツイ運営事務局
『ウルトラツイット』リリースのお知らせ
 
いつもtwitter2mixiサービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。
本日twitter2mixiは『ウルトラツイット(ウルツイ)』というサービス名になりリニューアル致しました。
リニューアル前に会員登録していたユーザデータはそのまま移行しております。

お知らせ »

2012-05-08 (火)

2012年05月08日
twitter2mixiユーザ各位
サイバーウェーブ株式会社
twitter2mixi運営事務局
twitter2mixiの転送設定障害のお知らせ
 
いつもtwitter2mixiサービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。
本日「twitter2mixi」のシステムメンテナンスを行なっている時に、
一部のユーザにて非転送設定していたが転送されてしまうという障害が発生しました。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしましたこと、謹んでお詫び申し上げます。

お知らせ »

2011-06-02 (木)
twitter2mixiシステム強化完了のお知らせ

2011年06月02日
twitter2mixiユーザ各位
サイバーウェーブ株式会社
twitter2mixi運営事務局
twitter2mixiシステム強化完了のお知らせ
いつもtwitter2mixiサービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。
昨年、本サービス利用者数の急速な増加により、
2010年10月からtwitter2mixiの転送サービスを一時中止しており、
登録をして頂いたユーザ様へ、ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。
今回システム強化を行い、2011年6月1日より本サービス再開をしたことお知らせ致します。

お知らせ »

2011-03-27 (日)

2011年03月27日
twitter2mixiユーザ各位
サイバーウェーブ株式会社
twitter2mixi運営事務局
twitter2mixiサービス復旧延期のご連絡
 
 
3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、早期の復旧をお祈り申し上げます。
3月下旬に予定しておりました『twitter2mixi』の再開を延期させていただくこととしました。
新たな再開時期については後日ご案内させていただきます。
サービスの再開を楽しみにしておられるファンの皆様、関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。
twitter2mixi運営事務局
参照: http://twitter2mixi.cyberwave.jp/

お知らせ »

2011-03-06 (日)

2012年度の採用情報をお知らせいたします。
詳細はこちらのページからご確認ください。
http://cyberwave.jp/profile/recruit/

お知らせ »

2011-01-25 (火)

2011年01月25日
twitter2mixiユーザ各位
サイバーウェーブ株式会社
twitter2mixi運営事務局
twitter2mixiサービス復旧のお知らせ
 
 
いつもtwitter2mixiサービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。
昨年、本サービス利用者数の急速な増加により、2010年10月から、twitter2mixiの転送サービスを一時中止しており、登録をして頂いたユーザ様へ、ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。
今回システム強化を行い、

Featured, 開発実績 »

ソーシャルゲームサイト開発運営 (通信キャリア運営)

概要
携帯通信キャリアが運営する、ソーシャルゲームサイトの開発。
ユーザが広告を見てポイントを貯めて、ゲームをしてポイントを増やし、着うた等のデジタルコンテンツに替えて遊べるサイト。
ユーザへ払いだすポイント管理の仕組み、各ゲームに対する個別原価計算、及び、勝率調整の方法、複数のSAPやデジコン供給先と連携できるAPI設計などの技術的なところ協力しました。

Headline, 開発実績 »

2010-06-04 (金)
twitter2mixiのiPhone/Androidサイト開発実績

概要
弊社で提供しているWEBサービス「twitter2mixi」のiPhone/Android向けサイトを構築しました。
これにより、iPhone/Androidユーザは、大きなPC要画面を、小さなスマートフォン画面で見る必要がなくなります。
UIもスマートフォンに特化し、ボタンは大きく、ナビゲーションは画面上部に配置など小さな画面でも操作性が高くなるように工夫しております。

お知らせ »

2010-06-04 (金)

弊社ホームページをリニューアルいたしました。
今後ともWEB技術で社会に幸せを作るために、事例紹介や、実績などを掲載して行きたいと思います。
よろしくお願いいたします。

Featured, テクノロジー »

2010-06-04 (金)
iPhoneアプリらしいサイトが作れる『jQTouch』

概要
iPhoneのネイティブアプリそっくりに動く、 jQueryのプラグインです。
http://www.jqtouch.com/
無償配布しており、ライセンスは、MIT Licensed。改造、及び、商用利用可能。

Featured, Headline, 開発実績 »

2010-06-04 (金)
フリーランスエンジニアコミュニティサイト構築

首都圏コンピュータ技術者共同組合様の組合員同士コミュニティサイト
概要
組合様が組合員に対して、情報共有と組合自体の活性化を目的として構築しました。
組合員は、組合様や組合員同士とコミュニティを行い、情報共有を行っていきます。

Featured, Headline, コンサル実績, 事例紹介, 開発実績 »

CD物々交換サイト『トレード・ミー』の立上と運用

iPodや音楽ケータイの登場で、MUSIC LIFEは大きく変化しています。
概要
今回作製したCD物々交換サイトは、みんなの持っているCDアルバムの所有情報をネット上で共有し、ユーザ同士が105円で1回CD交換できるというサービス。
音楽が好きな人が集まり、知らなかった新しい音楽、アーティストを発見してゆく。
弊社では、そんなサービスをシステム開発からお手伝いさせて頂きました。

Featured, Headline, 開発実績 »

ITエンジニアコミュニティサイト

フリーエンジニアや正社員エンジニアといった働き方の違いを乗り越えた、求人機能付き総合エンジニアコミュニティサイト
概要
SNSのコミュニティでお互いの素顔が見えるという特徴を生かし、企業様とエンジニアが同じ場所で自由にコミュニケーションを行うことにより、より確度の高い求人マッチングが可能になります。 さらに、エンジニアは、同じ技術を持ったエンジニアを探すことが出来、エンジニア同士の技術交流を深めることができます。

Featured, Headline, 開発実績 »

2010-06-04 (金)
保険企業サイト+地図連携コミュニティサイト

保険企業とユーザとの間におけるコミュニケーションを円滑化を目的としたコミュニティサイト
概要
環境問題や、地域問題に対する情報をユーザが発信し、企業とのコミュニケーションを図ります。

Featured, Headline, 運用実績, 開発実績 »

2010-06-04 (金)
地域密着型ポータルサイト

地域性に特化したユーザ参加型のポータルサイトを構築。
概要
ユーザ、広告主が情報交換を行える地域に密着した形でのサイトを構築。
現在は、ECサイト、ブログ、SNS等ポータルサイトに関連するサブシステムを拡張しています。

Featured, Headline, 運用実績, 開発実績 »

2010-06-04 (金)
SNS+Wikiの総合アニメーションコミュニティサイト

概要
アニメーション作品のファンをターゲットにしたコミュニティサイト。
及び、アニメーションファン同士がWikiを通して繋がるサイトを構築。
アニメーション作品に関連する特集や、自動リンクされる用語集を作成することができます。次フェーズにてCMS機能を作成し、特集が簡単に更新できるようになります。
ユーザはコミュニティに参加することができ、トピックを作成して意見の交換を行うことができます。将来的にSNS機能が更に拡張されます。